施工前の調査と診断が丁寧な株式会社キーマン
ロゴ

逃げも隠れもできない!株式会社キーマンの調査力がすごい

施工前の調査と診断が丁寧な株式会社キーマン

作業員

調査が丁寧

建物のチェックでは、ひび割れの有無や専用機器を使ってコンクリートの強度を調べます。必要であればコンクリートの一部を取り除き、さらに詳しく調査を行ないます。この段階で、強度と劣化の進み具合を知ることが可能です。他にも、築年数やこれまでしてきた建物の修復の情報収集も忘れません。この辺は専門知識が必要なので株式会社キーマンの力が必要でしょう。

さらなる調査でわかること

強度や劣化の状況を調べた後に、報告書の作成をしますがその前に現状診断検査が必要です。この検査は一次、二次、三次と分かれており、この時に補助金制度が使えるかどうかが判明します。支払われる金額についても株式会社キーマンが教えてくれるでしょう。

調査に補助金が使える

補強工事する時の必要な調査には、莫大なお金がかかるので負担は相当なものです。しかし、補助金制度が受けられるなら負担軽減が期待できるでしょう。先に制度を受ける対象かを調べてもらった方がいいかもしれません。

携わる人物

工事に携わる人物は、耐震の事を知り尽くすスペシャリストです。1級土木施工管理技士を数名、1級建築士と管理技士の資格を持つ人物も揃えています。これだけスゴイ人達が揃っている会社はそうそうないでしょう。